1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 北村圭一 准教授が「第10回宇宙科学奨励賞 宇宙工学分野」を受賞

工学研究院 北村圭一 准教授が「第10回宇宙科学奨励賞 宇宙工学分野」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

業績の題目
『衝撃波を安定にとらえる流体計算法の提案とそれを用いたイプシロンロケットの空力特性の解明』

 イプシロンロケットは、M-Vロケットの後継機として 2010年から開発が始まり、2013年に試験 1号機が打ち上げられました。北村准教授は衝撃波を捉える際のこれまでの流体計算法の問題を整理し手法を改良することにより、宇宙機の開発に役立つ流体計算法を提案しました。更に、イプシロンロケットについて、提案手法を用いた空力解析や風洞実験に取り組み、イプシロンロケット開発に主導的な貢献を果たし打上げの成功に寄与しています。

関連リンク


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ