1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が SI2017 で「優秀講演賞」を受賞

大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が SI2017 で「優秀講演賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院工学府博士課程前期 2年 花井宏彰さんと指導教員である大学院工学研究院 島圭介 准教授が、SI2017で優秀講演賞を受賞しました。受賞となった研究題目は 2017年 12月に発表した「運動学習訓練を目的とした機能的電気刺激と筋電図・筋音図に基づく相互動作伝達法」です。

 この研究では、電流と筋収縮力関係のモデル化、2者間での相互評価・伝達システムを提案しています。提案法では生体信号のパターン識別と電気刺激型筋収縮制御モデルを介し、電気刺激によって動作や筋収縮力の伝達することで、2者間での相互動作・筋収縮力伝達が可能です。複雑なタスクに対する運動学習訓練への応用が期待されるとして高く評価されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ