1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生がThe ICREN 2018 で「The Best Oral Presentation Award」を受賞

大学院理工学府生がThe ICREN 2018 で「The Best Oral Presentation Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

左)Islam Elsayedさん、右)ICREN2018のChairman、Joan Ramo教授

賞状

 大学院理工学府 機械・材料・海洋系工学専攻 海洋空間教育分野 博士課程後期 1年生のIslam Elsayedさん(指導教員:西佳樹 准教授)が、4月 25日~ 27日にバルセロナのPompeu Fabra Universityにて開催されたINTERNATIONAL CONFERENCE ON RENEWABLE ENERGY (ICREN) 2018において、"Feasibility approach of power generation from Solar Thermal Wind Tower: Inclusive impact assessment concerning environmental and economic costs"と題する口頭発表を行い、The Best Oral Presentation Awardを受賞しました。

 Elsayedさんは、ソーラーチムニーと呼ばれる新しい型の太陽熱エネルギー技術を海洋上で利用することを構想し、その実現に向けた文理融合型研究を行ってきました。本会議では、その技術がもたらし得る環境影響および経済効果を総合的かつ定量的に評価する方法と、その評価結果を発表しました。その内容が高く評価され受賞されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ