1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が高分子学会で「高分子学会優秀ポスター賞」を受賞

大学院理工学府生が高分子学会で「高分子学会優秀ポスター賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 理工学府化学・生命系理工学専攻 博士課程前期 1年の土佐桃波さん(指導教員:渡邉正義教授)が 2018年 5月 23~ 25日に名古屋国際会議場にて開催された、第67回高分子学会年次大会において、“均一高分子網目を有する高強度高分子固体電解質の物性評価”という題目でポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。

 高分子固体電解質は柔軟性や成形性などの利点を有しており、近年電気デバイス材料へのさらなる応用へ向け、高強度・高延伸倍率の発現などが期待されています。今回土佐さんは、異なる分子量の 4分岐ポリエチレングリコール(tetra-PEG)を用いて、高分子網目の均一性が異なる電解質膜を作製し、網目構造の均一性が力学・電気的特性に及ぼす影響について調査した結果を発表しました。

 土佐さんの優れた発表内容とプレゼンテーション能力が高く評価され受賞に繋がりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ