1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府修了生が日本磁気学会で「学術奨励賞(内山賞)」を受賞

大学院工学府修了生が日本磁気学会で「学術奨励賞(内山賞)」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

大学院工学府博士課程前期 2年(論文発表時点)の竹田遼二さん(指導教員:竹村泰司 教授)が、2018年 9月 12日に日本大学で開催された平成30年度日本磁気学会・表彰式において「学術奨励賞(内山賞)」を受賞しました。

 同賞は、35歳以下の研究者で前年度の日本磁気学会学術講演会において優秀な内容の講演を行うこと、その講演に関する原著論文が Journal of the Magnetics Society of Japan に掲載されることを条件として、発表と論文双方の内容により選考されます。

 受賞題目は「Dynamic hysteresis measurement of magnetic nanoparticles with aligned easy axes」です。バイオ医療への応用が期待される磁性ナノ粒子の動的磁化過程を明らかにしたことが高く評価されたものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ