1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が10th IC3DDoseで「Best Student Paper Award」を受賞

大学院理工学府生が10th IC3DDoseで「Best Student Paper Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

受賞者の林和哉さん(左)

 2018年 9月 16日~ 19日に Duke Kunshan University (中国、昆山)で開催された 10th International Conference:3D and Advanced Dosimetry(10th IC3DDose)において、大学院理工学府化学・生命系理工学専攻博士課程前期 1年の林和哉さん(指導教員:五東弘昭准教授)が口頭発表を行い、Best Student Paper Awardを受賞しました。

 受賞対象となった論文題目は「Clear micelle gel dosimeter with nanoclay」で、優れた研究発表であったため、今回の受賞となりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ