1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 岡崎慎司教授・環境情報研究院 笠井尚哉准教授が日本高圧力技術協会 科学技術振興賞を受賞

工学研究院 岡崎慎司教授・環境情報研究院 笠井尚哉准教授が日本高圧力技術協会 科学技術振興賞を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状(岡崎慎司教授)

賞状(笠井尚哉准教授)

大学院工学研究院 岡崎慎司教授と大学院環境情報研究院 笠井尚哉准教授が、平成28年度一般社団法人日本高圧力技術協会 科学技術振興賞を受賞し、5月20日(金) 都市センターホテルにて授賞式が行われました。

この賞は、圧力技術に関する研究について学術上また技術上、優秀と認められる論文の著者に対し授与されるものです。

今回 受賞の対象となった論文は、「圧力技術」(第53号)に掲載された「極値解析適用による石油タンク底板内面コーティングの劣化特性評価」という論文です。
この論文は、石油タンク底板の内面コーティングの劣化特性を電気化学的手法で測定し、測定結果に統計的手法である極値統計を適用することで内面コーティングの劣化特性の解明を試みたものです。
この成果は、エネルギー物質の石油が多量に貯蔵される石油タンクの信頼性向上や安全管理に関する規格基準の策定に資すると期待されます。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ