1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 環境情報研究院 村井基彦准教授がOMAE2015で最優秀論文賞を受賞

環境情報研究院 村井基彦准教授がOMAE2015で最優秀論文賞を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

受賞者の村井基彦准教授

海洋工学に関する世界的な国際会議OMAE(International Conference on Ocean, Offshore & Arctic Engineering)のOMAE2015(2015年開催)において大学院環境情報研究院の村井基彦准教授が発表した”Comparisons of Weathervane Performance between Two Types of FOWT Systems Moored to SPM“がOMAE2015のOcean Space Utilization Symposiumでの最優秀論文賞を受賞しました。

授賞式は、2016年6月19~24日に釜山(韓国)で開催されたOMAE2016でのAward Lunchの中で行われました。
尚、この国際会議では毎年1,000件近い論文が発表され、数件がBest Paper Awardを受賞します。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ