1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 環境情報学府生がAnnual Meeting of the Raptor Research Foundation 2017で「Andersen Memorial Award」を受賞

環境情報学府生がAnnual Meeting of the Raptor Research Foundation 2017で「Andersen Memorial Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2017年11月7日~11月12日にアメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティにて開催されたAnnual Meeting of the Raptor Research Foundation 2017において, 大学院環境情報学府博士課程前期1年の夏川遼生さん(指導教員: 松田裕之教授)がAndersen Memorial Award (Best Presentation Award)を受賞しました.
受賞研究タイトルは「Development of Species Distribution Model of Golden Eagles in the Kitakami Mountains, Northern Japan」です. この研究は, 日本最大のイヌワシ繁殖地である岩手県北上高地において不完全な検出を考慮した統計モデルを使用することで, イヌワシの繁殖地選択を解明し, 潜在的な繁殖地を予測した研究です.


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ