1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 環境情報学府の学生が「第46回日本水環境学会年会」において優秀発表賞を受賞

環境情報学府の学生が「第46回日本水環境学会年会」において優秀発表賞を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2012年3月14~16日に東洋大学白山第二キャンパス(東京都文京区)で開催された「第46回日本水環境学会年会」において、環境情報学府環境リスクマネジメント専攻M1の渋沢麻衣さん(指導教員:環境情報研究院・小林剛准教授)が優秀発表賞を受賞しました。

受賞となった研究課題は「1,4-ジオキサンの土壌中での拡散挙動の測定と動態予測式の検討」であり、新たな土壌汚染物質として懸念される1,4-ジオキサンにいち早く着目し、その土壌中挙動の解明と効率的浄化技術への展開にも目を向けた本研究内容は、今後の土壌汚染対策に役立つ重要な成果と言えます。書類審査および発表審査の2段階審査を経て優れた研究発表として評価されたもので、修士課程の大学院生の中から競争倍率約10倍を突破して受賞に至ったものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ