1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 環境情報学府生が「環境科学会2012年会」において「優秀発表賞(富士電機賞)」を受賞

環境情報学府生が「環境科学会2012年会」において「優秀発表賞(富士電機賞)」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2012年9月13~14日に横浜国立大学理工学部講義棟で開催された「環境科学会2012年会」において、環境情報学府環境リスクマネジメント専攻M1の森一星さん(指導教員:環境情報研究院・小林剛准教授)が優秀発表賞(修士課程の部)を受賞しました。

受賞となった研究課題は「1,4-ジオキサンや揮発性有機化合物の土壌気化・拡散挙動予測による環境影響の考察 」であり、新たな土壌汚染物質として懸念される1,4-ジオキサンに着目し、その土壌中挙動の予測を試みるもので、今後の土壌汚染対策に役立つ重要な研究と言えます。口頭発表とともにポスター発表を行い、一般会員ならびに選考委員会による審査を経て、優れた研究発表として評価されて受賞に至ったものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ