1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. プレスリリース一覧
  5. 【プレスリリース】ハンドバッグの実用サンプルを共同製作

【プレスリリース】ハンドバッグの実用サンプルを共同製作

【プレスリリース】ハンドバッグの実用サンプルを共同製作
~自由曲面からなる3次元構造物をシート状素材により製作する新手法の実用化~

横浜国立大学と株式会社キタムラは、公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)の仲介により、同大学大学院工学研究院 前川卓教授の研究内容をハンドバッグとして実用化し、試作品を製作しました。
研究における新手法では、2種類の展開図から復元した曲面は切り込み方向が直交し、任意方向の力に強い曲面が作れるなど、CFRP成形、ペーパークラフト、建築物の他、様々な分野への応用が考えられます。今回の実用化は、この新手法を用いて、19世紀のフランス人数学者シャルル・デュパンらによって研究されたサイクライドという有名な曲面の形をハンドバッグで再現したものです。
試作品では特に「本革で作る」、「横浜らしさ」、「実用性」を重視しました。編み込みに沿う曲線は全て円であることから、その形状を保たせるために、革の厚みや心材の強さについて何度も検討を重ねるとともに、実用性を兼ね備えた軽さと内装にもこだわり、コラボする3団体の地“横浜”を感じさせる爽やかなブルー×ホワイトで仕上げました。
本試作品は、8月31日、9月1日に開催されるイノベーション・ジャパン2017に出展します。

詳しくは、下記の詳細資料をご覧ください。

問い合わせ担当先

横浜国立大学 研究推進機構産学官連携推進部門 北村正 045-339-4447

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ