1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 栗原靖之教授、神奈川県平成23年度大学発・政策提案採択に伴い神奈川県知事から表彰

工学研究院 栗原靖之教授、神奈川県平成23年度大学発・政策提案採択に伴い神奈川県知事から表彰

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

栗原靖之教授(写真左)と黒岩神奈川県知事

 神奈川県と県内の大学が協働で事業化する政策募集に対し、工学研究院の栗原靖之教授提案の「独創的で理科への興味を高める高等学校生物実験プログラムの開発」が平成23年度提案として採択され、県政の課題解決と「協働の県政」の実現に貢献したことに対し、神奈川県知事から表彰されました。
 栗原教授の提案は、本学学生と高等学校が連携して、高校生が興味を持てる独創的な生物実験プログラムを開発するというユニークな取り組みで、これにより「理・工離れ」と「学士力低下」の近年の二つの課題を解決しようとする試みです。
 本制度は、書類審査による予備審査を通過した9つの大学に対し、神奈川県知事ほか有識者による公開コンペによる最終審査が行われ、その結果、栗原教授の提案が平成23年度提案として採択されました。
 表彰式は、平成24年2月10日(金)、神奈川県庁新庁舎において行われ、当日は、横浜国立大学のほか5大学の教員が黒岩知事からひとりひとり表彰状と記念の盾が手渡され、懇談の後、記念撮影が行われ、約1時間程で式典は終了しました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ