1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 都市イノベーション学府生らが「第64回構造工学シンポジウム論文賞(コンクリート構造・橋部門)」を受賞

都市イノベーション学府生らが「第64回構造工学シンポジウム論文賞(コンクリート構造・橋部門)」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2018年5月21日、大学院都市イノベーション学府博士課程後期3年のArifa Iffat Zerinさん、大学院都市イノベーション研究院 細田暁教授、小松怜史助教が第64回構造工学シンポジウム論文賞(コンクリート構造・橋部門)を受賞しました。
掲載誌「構造工学論文集」からの選出で、受賞対象となった論文題目は「Numerical simulation of early age expansion and autogenous shrinkage behavior of blast furnace slag concrete with expansive additive」です。本論文の筆頭著者はArifa Iffat Zerinさん。
本賞は、構造工学における学術・技術の進歩発展に寄与し、独創性と将来性に富むと認められる論文に対して贈られるものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ