• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language

教育学部(学校教員養成課程)

教育学部(学校教員養成課程)が養成する人材

  • 小学校、中学校、高等学校での学習の流れを見通せる教員
  • 学校教育を取り巻く今日的な課題を理解し、新たな方策が打ち出せる教員
  • 児童・生徒の考えに寄り添い、相互の対話を活性化させながら、深い学びへと導ける教員

教育学部(学校教員養成課程)の卒業認定・学位授与方針

教育学部(学校教員養成課程)が卒業を認定し、学位を授与するために修得しておくべき学修成果(身に付けるべき資質・能力)の目標を定める。

  • 小学校に基盤をおいた学校教育を担う教員として、必要な知識・技能を身に付け、実践において活用できる能力
  • 学校教育を取り巻く今日的な課題を理解し、対応することができる能力
  • 自らの専門性を活かし、教育的な課題に他者と連携して取り組むことができる能力
  • 生涯を通じて教員として学び続けていくことができる能力

上記に加え、専門領域ごとに、学修成果(身に付けるべき資質・能力)の目標を定める。

教育学・心理学・日本語教育専門領域
教育学、心理学、日本語教育について専門的に理解し、学校現場で活用できる能力
国語・社会・英語・数学・理科・技術・家庭科・音楽・美術・保健体育専門領域
各教科の内容や教科教育について専門的に理解し、学校現場で活用できる能力
特別支援教育専門領域
特別支援教育について専門的に理解し、学校現場で活用できる能力

教育学部(学校教員養成課程)の卒業認定・学位授与基準

卒業認定基準

教育学部(学校教員養成課程)に修業年限4年以上在学し、学生が所属する専門領域が定める授業科目および単位数を修得し、かつ卒業に関わる授業科目がGPA(Grade Point Average)2.0以上を満たした上、学部が定める卒業の審査に合格した者に卒業を認定する。

教育学・心理学・日本語教育専門領域が定める授業科目および単位数

学部教育科目105単位以上、全学教育科目16単位以上、合計130単位以上(必修・選択必修以外で9単位以上を含む)を修得し、かつ小学校教諭一種免許状を取得するものとする。

学部教育科目

  • 基盤教育科目69単位以上
  • 専門科目32単位以上(教育学・日本語教育)、30単位以上(心理学)
  • 基礎演習科目4単位(基礎演習2単位、コンピューティング2単位)

全学教育科目

  • 人文社会系基礎科目4単位以上(日本国憲法2単位を含む)、自然科学系基礎科目2単位以上、英語科目4単位以上、健康スポーツ科目2単位以上
  • 以上の授業科目を含む合計16単位以上

国語・社会・英語・数学・理科・技術・家庭科・音楽・美術・保健体育専門領域が定める授業科目および単位数

学部教育科目110単位以上、全学教育科目16単位以上、合計130単位以上(必修・選択必修以外で4単位以上を含む)を修得し、かつ小学校教諭一種免許状および所属する教科の中学校教諭一種免許状を取得するものとする。

学部教育科目

  • 基盤教育科目69単位以上
  • 専門科目37単位以上
  • 基礎演習科目4単位(基礎演習2単位、コンピューティング2単位)

全学教育科目

  • 人文社会系基礎科目4単位以上(日本国憲法2単位を含む)、自然科学系基礎科目2単位以上、英語科目4単位以上、健康スポーツ科目2単位以上
  • 以上の授業科目を含む合計16単位以上

特別支援教育専門領域が定める授業科目および単位数

学部教育科目105単位以上、全学教育科目16単位以上、合計130単位以上(必修・選択必修以外で9単位以上を含む)を修得し、かつ小学校教諭一種免許状および特別支援学校教諭一種免許状を取得するものとする。

学部教育科目

  • 基盤教育科目69単位以上
  • 専門科目32単位以上
  • 基礎演習科目4単位(基礎演習2単位、コンピューティング2単位)

全学教育科目

  • 人文社会系基礎科目4単位以上(日本国憲法2単位を含む)、自然科学系基礎科目2単位以上、英語科目4単位以上、健康スポーツ科目2単位以上
  • 以上の授業科目を含む合計16単位以上

学位授与基準

教育学部(学校教員養成課程)を卒業した者に対し、学士(教育)の学位を授与する。

(担当:学務部 教育企画課)


ページの先頭へ