• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 大学案内
  3. 情報公開
  4. 教職員採用情報
  5. 先端科学高等研究院 情報・物理セキュリティ研究ユニット 特任教員(准教授または助教)公募【3/29必着】

先端科学高等研究院 情報・物理セキュリティ研究ユニット 特任教員(准教授または助教)公募【3/29必着】

職名 特任教員(准教授または助教)
所属・担当 先端科学高等研究院 情報・物理セキュリティ研究ユニット
人数 若干名
採用日 2024年4月1日以降できるだけ早い時期
任期 2025年3月31日まで
勤務成績により、年度ごとに更新の可能性有り。ただし、最長で2029年3月31日を限度とする。
試用期間あり(6カ月とする)
待遇 本学規則による。
年俸額:准教授660~840万円
年俸額:助教600~720万円
上記金額はあくまでも目安であり、本学規則、経験による。通勤手当など諸手当はなし。
社会保険等:文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険
※年俸額を12で除した金額を月々支給
※専門業務型裁量労働制適用により、1週間あたり38時間45分働いたものとみなされます。
分野・専門領域 【分野】情報学
【専門領域】サイバーセキュリティ、情報システムセキュリティ、機械学習、AI、ブロックチェーン、ユーザブルセキュリティ
職務・研究内容 本研究ユニットでは、最先端のサイバー攻撃観測・分析、マルウェア対策、広域スキャン、脆弱性分析、脅威インテリジェンス収集、ユーザブルセキュリティ、セキュリティ・エコノミクス、AIとセキュリティ、ブロックチェーン分析等の研究を実施しています。 本ユニットに所属し、現在実施している研究プロジェクト等において、上記のテーマに関わる研究活動に主体的に従事頂きます。具体的には、下記のテーマに関する研究の推進を期待しています。
・サイバー攻撃の検知、観測、予防、分析
・マルウェア検知、解析
・IoT機器の探索、機器の脆弱性分析
・AIとサイバーセキュリティ
選考方法 第1次選考:書類選考
第2次選考:面接
第一次選考通過者には書類受付後2週間以内に面接に関する連絡を致します。なお、選考審査に関する問い合わせには応じられません。また、第2次選考の面接は原則として本学に来校いただきますが、来校が困難であると判断される場合Zoom等によるオンライン面接を行うことがあります。また、面接にかかる交通費等に係る費用は自己負担となります。
応募資格・要件 博士号の学位を有する方、取得見込みの方、または、同等の能力を有する方
サイバーセキュリティ、情報システムセキュリティ、または、機械学習、AIに関連する研究業績、あるいはシステム開発業績を有する方で、上記テーマの研究に熱意のある方。
提出書類 指定の応募様式に従うこと。
(1)履歴書
過去に学生に対するセクシュアルハラスメントを含む性暴力等を原因として懲戒処分等を受けた場合には、賞罰欄に処分の内容及びその具体的な事由を必ず記入してください。
(2)研究計画書 以下のいずれか、または複数のテーマについて研究計画書を提出してください(1テーマ当たり1,000字以上、上限なし)
テーマ1)動的解析を回避する耐解析マルウェアの現状把握と対策に関わる研究開発
テーマ2)ダークウェブ、サーフェイスウェブ、SNS(テレグラム・ディスコード等)等を観測し、組織や個人に関わるサイバー攻撃リスクを判定、可視化する研究開発
テーマ3)ダークウェブ、サーフェイスウェブ、SNS(テレグラム・ディスコード等)等で囮のリーク情報や攻撃対象情報を流布し、サイバー攻撃を誘引することで、これらを観測する技術の研究開発
テーマ4)上記に関連するテーマ
※なお、研究計画書は応募者の当該分野の知見や研究企画能力を判断するためのもので、採用された場合にも提案通りの研究を実施するとは限らないことをご承知おきください。
(3)研究業績書
(原著論文、総説・解説、著書・特許、データセット・ツールの開発、その他研究プロジェクトの企画・運営支援等、広く研究成果に関わることがあれば記載してください。
(4)実績等を問い合わせることができる関係者(2名)
(5)必須ではありませんが、英語を母国語としない方は、次のいずれかの英語能力試験の結果(スコア、点数を証明できる書類の写しなど)をご提供ください。
・ TOEFL (Test of English as a Foreign Language)
・ IELTS (International English Language Testing System)
・ TOEIC (Test of English for International Communication)
・ Cambridge English Exams (e.g., CPE, CAE)
その他、同等の英語能力検定試験
日本語を母国語としない方は、JLPT (日本語能力試験) 、または同等の日本語能力検定試験の結果(スコア、点数を証明できる書類の写しなど)があれば提供してください。

※応募書類の記載内容については事実に相違なく、虚偽の記載があった場合には、採用取消や懲戒処分等の対象となる場合があります。
応募締切 2024年3月29日
(必着)※随時選考を行うため、採用候補者が決定次第締め切ります。
応募方法 提出書類を一つの文書ファイル(PDF形式)としてまとめ、国立情報学研究所(NII)の FileSenderを用いて提出してください。その際、アップロード用のリンク情報をお送りしますので、締切の1週間前までに「問合せ先」のメールアドレス宛に件名を「先端科学高等研究院特任教員応募希望」と記載の上ご連絡ください。
応募様式1 (1)履歴書
応募様式3 (3)研究業績書
応募様式4 (4)実績等を問い合わせることができる関係者(2名)
雇用者(募集者) 国立大学法人横浜国立大学長
問合せ先 横浜国立大学 先端科学高等研究院 情報・物理セキュリティ研究ユニット
IAS准教授 下谷有希
電話:045-339-4134,3690 Fax:045-339-4338
e-mail: shimotani-yuki-zp4134ynu.ac.jp
(お手数ですが、メールアドレスは4134の箇所を@に置き換えてご使用ください。)

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学はダイバーシティ推進宣言のもと、様々な相違を個性として尊重しています。人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者などの積極的な応募を歓迎します。
・受動喫煙対策あり:敷地内禁煙(常盤台キャンパスは屋外に特定屋外喫煙場所設置)

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ