• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 大学案内
  3. 情報公開
  4. 教職員採用情報
  5. 【公募期間延長】大学院都市イノベーション研究院 社会学系分野(ジェンダー論/ダイバーシティと共生)教授または准教授(テニュアトラック)【10/15消印有効 オンラインの場合は10/15必着】

【公募期間延長】大学院都市イノベーション研究院 社会学系分野(ジェンダー論/ダイバーシティと共生)教授または准教授(テニュアトラック)【10/15消印有効 オンラインの場合は10/15必着】

職名 教授または准教授(5年任期 テニュアトラック)
所属・担当 所属:大学院都市イノベーション研究院 都市地域社会専攻
兼務:都市科学部 都市社会共生学科
人数 1名
採用日 2022年4月1日
任期 5年間(テニュアトラック)
ただし、この期間の研究・教育実績によりテニュア(任期なし)への審査を検討します。十分な業績のある場合にはテニュア同時審査を行います。テニュア採用の場合は任期なし。ただし、定年は65歳。

試用期間あり(6カ月とする)
待遇 本学規則に従います。
年俸制(国立大学法人横浜国立大学年俸制教員(A)給与規則適用)
※給与規則については以下のサイトを参照ください。
http://somu-somu.ynu.ac.jp/gakugai/kisoku/act/frame/frame110000965.htm
専門業務型裁量労働制適用
※専門業務型裁量労働制適用により、1週間あたり38時間45分働いたものとみなされます。
分野・専門領域 社会学系分野(ジェンダー論/ダイバーシティと共生)
担当科目 1)都市地域社会専攻(博士課程前期)での、ジェンダー・社会学系関連科目
2)都市科学部での専門科目(「ジェンダー社会論講義」「都市共生論講義II」など)および関連科目(英語での講義担当の可能性がある)
3)全学教育科目(英語科目含む)

*その他必要とされる教育・指導・研究及び学内諸業務も担当していただきます。 

*学部・教養・大学院それぞれのカリキュラム改革等の理由により、上記以外の授業を担当してもらうこともあります。
職務・研究内容 (1)社会学系分野(ジェンダー論/ダイバーシティと共生)における研究
(2)大学院都市イノベーション学府(都市地域社会専攻)での講義、教育研究の指導
(3)学部(都市科学部都市社会共生学科)における講義、スタジオ及び演習並びに教育研究の指導

*その他必要とされる教育・指導・研究及び学内諸業務も担当していただきます。
選考方法 書類審査。必要に応じて面接を実施することがあります。その場合の交通費等は応募者の負担とします。
応募資格・要件 (1)担当授業分野に関する専門的知識があること。
(2)博士の学位を有するか、それに相当する研究業績があること。
(3)担当科目について英語で教えることができ、かつ全学教育科目(英語科目を含む)を教えることができる者。
(4)日本語を母語としない場合、職務上必要な程度の日本語運用能力があること。
提出書類 (1)履歴書(指定様式)
(2)教育研究業績書(指定様式)
(3)主要研究業績3編(コピー可)
(4)(3)の主要研究業績の概要(各 400字程度)
(5)推薦状1通。または本人の研究業績などについて問い合わせができる人物2名の連絡先。どちらの場合も所属・職位を明記すること。
(6)これまでの研究の概要、および本学での研究の抱負(A4用紙1枚)
(7)これまでの教育の概要、および本学での教育の抱負(A4用紙1枚)

*その他、追加書類等を求めることがある。
応募締切 2021年10月15日
(消印有効)オンラインの場合は10月15日必着受付終了
送付先 〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学 大学院都市イノベーション研究院 研究院長 宛
応募方法 応募は原則郵送としますが、オンラインでの応募も可能です。
郵送の場合は、提出書類を一括して取り揃え、封筒に朱書きで「地域社会系分野(社会学系分野 <ジェンダー論/ダイバーシティと共生>)公募書類在中」と明記のうえ、書留で郵送願います。なお、提出書類は原則として返却しません。返却をご希望の方は返却用の封筒に切手を貼付し、返却先住所氏名を記入して同封してください。
オンラインでの応募の場合は、「JREC-IN Portal Web応募」機能を用いて行ってください(電子メールでの応募は受け付けません)。Web 応募方法については下記 Webページを参照してください。
https://jrecin.jst.go.jp/offer/html/help_detail/katsuyou/loginmae/user01-2.html
「履歴書」及び「教育研究業績書」については、印刷の上、自筆署名したものをスキャンしてPDFファイルに変換してください。提出書類はすべてPDFファイルで作成し、各ファイルのファイル名は内容と対応したものにして圧縮して1つのファイルにまとめてください。圧縮したファイル名は、半角英数字で「sociology-応募者の名前」としてください。
指定様式1 履歴書
指定様式2 教育研究業績書
指定様式記入例 履歴書と教育研究業績書の記入例
雇用者(募集者) 国立大学法人横浜国立大学長
問合せ先 大学院都市イノベーション研究院 教授 小宮 正安
メールアドレス:komiya-masayasu-bwynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ