• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. Headlines
  3. 都市科学部講義棟の感染対策について

都市科学部講義棟の感染対策について

サーモマネージャー(非接触型検温機)
サーモマネージャー(非接触型検温機)
非接触自動センサー式消毒液スタンド
非接触自動センサー式消毒液スタンド
教卓にアクリル板を設置
教卓にアクリル板を設置
都市科学部では、学生の皆さんが安心して大学生活を過ごせるよう、「横浜国立大学対面授業における感染防止ガイドライン新しいウィンドウが開きます 」にもとづき、新学期からの対面授業のための準備を進めています。都市科学部講義棟の感染対策をご紹介します。

【講義棟入り口】
講義棟入り口に消毒液を設置しています。入棟の際には手指を消毒してください。また、講義棟入り口には、サーモマネージャー(非接触型検温機)も設置していますので、必要に応じてご利用ください。発熱の症状がある場合は対面授業には出席せず、横浜国立大学対面授業における感染防止ガイドライン新しいウィンドウが開きます に沿った行動をお願い致します。

【講義棟ロビー】
講義棟ロビーのカウンターテーブルや丸テーブルにも飛沫感染防止のため塩化ビニール板を設置しています。

【トイレ】
トイレの各個室に消毒液を設置しています。使用前・使用後に便座を消毒⽤アルコールとトイレットペーパーで便座を拭いてください。便座の蓋を閉じてから流してください。手は石鹸でよく洗ってください。

【教室】
各教室の入り口に消毒液を設置しています。入室のたびに手指を消毒するようにしてください。

教卓には、飛沫感染防止のためのアクリル板を設置し、消毒用セットを用意しています。
・消毒液
・ペーパータオル
・マイク用消毒スプレー
アクリル板、マイクは使用前・使用後に消毒をお願い致します。

また、講義机の消毒が可能となるように、各教室に複数の消毒用セットを設置しています。気になる方は、消毒液をキッチンペーパーに染みこませて、机を拭いてください。

消毒液や各種消耗品は定期的に補充を行いますが、設置場所が多いため、補充が追い付かない場合があります。不足する消耗品がありましたら、消毒用セット底面のQRコード新しいウィンドウが開きます からお知らせください。

消毒セット
消毒セット
着席記録システムQRコード
着席記録システムQRコード
講義棟正面に設置したベンチ
講義棟正面に設置したベンチ
105教室、205教室は自習室として開放しています。その他、授業を行っていない空き教室も自習室として使用できます。オンデマンド授業の受講等に利用してください。なお、自習室として教室を利用する場合、教室で食事をする場合などは、机に貼ってある QR コードから、着席した位置の情報等を入力(学籍番号や滞在していた時間帯など)してください。なお、通常の授業では QR コードの入力は必要ありません。

また、屋外空間でのソーシャルディスタンスを確保できるように、一方向型でテーブル付きのベンチを講義棟正面に設置しました。お天気の良い日に食事をしたり、休憩するのにご活用ください。

会食時の感染リスクが高いため、食事中は会話を控え、食事中以外はマスクを着用してください。

感染防止にはひとりひとりの行動が非常に重要です。教職員・学生のみなさまのご理解とご協力をお願い致します。

(担当:都市科学部学務係)


ページの先頭へ