1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. プレスリリース一覧
  5. 【プレスリリース】世界初、100:1の減速比でも逆駆動可能なギヤを開発

【プレスリリース】世界初、100:1の減速比でも逆駆動可能なギヤを開発

【プレスリリース】世界初、100:1の減速比でも逆駆動可能なギヤを開発
―ロボットの関節やEVの変速機などへの展開に期待―

NEDOと横浜国立大学は、減速機の構成要素を最適化することで動力伝達効率を飛躍的に高め、従来不可能であった100:1を超えるような高い減速比の減速機でも、逆駆動が可能となるギヤ(バイラテラル・ドライブ・ギヤ)を開発しました。
これは、ロボットの関節が外力に対して柔軟に動くことを可能とするだけでなく、エネルギー回生の効率化を図るとともに、モーター情報による負荷トルク推定を可能とし、小型軽量化・低コスト化・省エネ化を同時に実現できるため、今後、協働ロボット、アシストロボット、移動ロボットなどの関節部材や、電気自動車(EV)の変速機などへの展開が期待できます。
なお、横浜国立大学は、今回開発したバイラテラル・ドライブ・ギヤについて、2月6日から8日までパシフィコ横浜で開催される「テクニカルショウ ヨコハマ2019」に出展します。

詳しくは、詳細資料をご覧ください。

問い合わせ担当先

研究・学術情報部 産学・地域連携課
メールアドレス:sangaku.sangakuynu.ac.jp

(担当:総務企画部 学長室 広報・渉外係)


ページの先頭へ