• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. Headlines
  3. 環境情報研究院 中村達夫准教授がテレビドラマ『インハンド』に取材協力

環境情報研究院 中村達夫准教授がテレビドラマ『インハンド』に取材協力



環境情報研究院の中村達夫准教授が、山下智久さんが主演するTBS系テレビドラマ『インハンド』の第8話(5月31日放送)の制作に取材協力しました。二人の人間の、ある遺伝子型が一致しているかどうかの判定結果を示す資料の作成を依頼されたとのこと。分子生物学を研究している中村准教授の研究室にあるパソコンにはDNAの塩基配列を比較するためのソフトウェアがいくつもインストールされています。ATGCが並ぶものやいくつもの曲線が重なるものなどを組み合わせて、写真にあるような資料を作成したそうです。

中村准教授のコメント
「科学的には正確ではないところもありますが、見た目を重視して資料を作成しました。撮影本番まであまり日数がない中、完成するまでに助監督の角屋さんと20回くらいやり取りしました。」

ドラマのエンディングの画面下部には、「取材協力」として中村准教授と、助監督の角屋さんと中村准教授の間を取り持った根上生也理事・副学長の名前が並んでいました。そこには「横浜国立大学」の文字もありましたが、視聴された方はお気付きになりましたでしょうか。



中村准教授が作成協力した資料

『インハンド』公式ページ:https://www.tbs.co.jp/inhand/

(担当:学長室)


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]