1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 都市イノベーション学府生が2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演会構造部門(鉄筋コンクリート構造)で「若手優秀発表賞」を受賞

都市イノベーション学府生が2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演会構造部門(鉄筋コンクリート構造)で「若手優秀発表賞」を受賞

受賞情報

賞状

2018年9月4日~9月6日に東北大学で開催された、2018年度日本建築学会大会(一社・日本建築学会)において、大学院都市イノベーション学府博士課程前期2年の片桐拓哉さん(指導教員:田才晃教授・杉本訓祥准教授)が、学術講演会「若手優秀発表賞」を受賞しました。構造部門(鉄筋コンクリート構造)で片桐さんが行った研究発表が、特に優秀なものと認められ表彰されました。なお、昨年度に引き続き連続の受賞となりました。

(担当:都市イノベーション学府)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ