• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 北村圭一 准教授と指導学生が、日本機械学会 宇宙工学部門で「一般表彰スペースフロンティア」を受賞

工学研究院 北村圭一 准教授と指導学生が、日本機械学会 宇宙工学部門で「一般表彰スペースフロンティア」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

トロフィー

 工学研究院の北村圭一 准教授および JAXA野中聡 准教授が共同代表を務める「再使用高頻度宇宙輸送システム」空力研究チームが「日本機械学会 宇宙工学部門 一般表彰スペースフロンティア」を受けました。これは “宇宙工学に関連する優れたアイデアの提示、技術の発案、製品の開発、講演出版、啓蒙活動などを行った個人または団体に贈られる” ものです。なお、チームには北村 准教授の指導学生である青柿拓也さん、河内和観さん、原田敏明さん、髙木雄哉さん、瀧本浩之さん、川島勇斗さん、筒井史也さんらが参加しました。

 当該チームは、「再使用ロケット」「イプシロンロケット」等の国産ロケット開発に資する空力研究を本学と JAXAで連携して行っています。特にロケット機体表面に現れる非対称渦やこれに伴う空気力を精密に評価しており、その成果は当該分野の代表的な国際学術誌である米国航空宇宙学会 「 Journal of Spacecraft and Rockets」などに掲載される一方で、実際のロケット設計に活用されています。これらの成果が評価された結果、今回の表彰に至りました。


ページの先頭へ