• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 島圭介 准教授 と 坂田茉実 非常勤教員 が SI2020 で「優秀講演賞」を受賞

工学研究院 島圭介 准教授 と 坂田茉実 非常勤教員 が SI2020 で「優秀講演賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2020年 12月 16日~ 18日に開催された「第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2020)」で、大学院工学研究院 島圭介 准教授(合同会社 UNTRACKED CEO)と、大学院工学研究院 坂田茉実 非常勤教員(合同会社 UNTRACKED CTO)が、「優秀講演賞」を受賞しました。

 受賞となった研究題目は、「転倒リスク評価を目的とした仮想ライトタッチによる立位機能評価システム― StA2BLEクラウド型データベース開発とその応用―」です。

 この研究は、ヒトに生じるライトタッチ現象(指先で固定点に軽く触れることで姿勢動揺が低減する現象)を用いた転倒リスク検査法の実用化に向けたものであり、クラウド型データベースを用いて検査結果を即時に把握できる方法論を開発しています。医療現場などでの利便性が高く、高齢社会の転倒問題を打破する独創的な研究成果であるとして高く評価されました。


ページの先頭へ