• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が第47回知能システムシンポジウムで「学術奨励賞 技術奨励賞」を受賞

大学院理工学府生が第47回知能システムシンポジウムで「学術奨励賞 技術奨励賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2021年 2月 24日、大学院理工学府博士課程前期 2年 大石修也さん(指導教員:濱上知樹 教授)が第47回知能システムシンポジウムにおいて、 2020年度計測自動制御学会学術奨励賞技術奨励賞を受賞しました。

 このたび受賞をいただいた「位相相関画像と CNNを用いたロバストな移動量推定」は、医用画像のような低コントラスト・雑音環境におけるオプティカルフロー推定を精度よく求める新たな手法を提案しています。簡易なアルゴリズムによる特徴抽出と人工知能を組み合わせた実用的なアルゴリズムが高く評価されました。本研究は今年度行われた「本学の研究力を活用した COVID-19 に係る問題対応のための 研究提案・情報発信・社会貢献活動等の支援事業」をうけてさらに改良が進められ、現在、卵巣がんや肺がんの進行度評価に応用する研究が進められています。


ページの先頭へ