• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 理工学部生が日本鉄鋼協会から「ポスターセッション優秀賞」を受賞

理工学部生が日本鉄鋼協会から「ポスターセッション優秀賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2020年 3月 17日に開催された日本鉄鋼協会第 181 回春季講演大会学生ポスターセッションにおいて、理工学部 機械・材料系学科 4年(現 理工学府 機械・材料・海洋系工学専攻 博士課程前期 1年)宮下大輝さん(指導教員:梅澤修 教授)が、優秀賞を受賞しました。

 受賞対象となった発表題目は「α+β型 Ti 合金の Dwell 疲労におけるひずみ集中に及ぼすβ相の影響」です。航空機エンジン部品(ディスク)材であるα+β型 Ti 合金には、最大荷重で負荷保持する台形荷重波形を用いた Dwell 疲労特性評価が適用され、内部疲労き裂発生によって疲労強度低下が生じます。相界面に生じる内部応力がき裂形成要因とさるものです。この発表では、変形組織およびき裂形成とβ相との関係に着目して検討しました。

 当該受賞は宮下さんの発表内容が高く評価された結果であります。


ページの先頭へ