• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 太田裕貴 准教授がマイクロ・ナノ工学シンポジウム2021で「 日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門・貢献表彰」を受賞

工学研究院 太田裕貴 准教授がマイクロ・ナノ工学シンポジウム2021で「 日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門・貢献表彰」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2021年 11月 9日から 3日間にわたりオンラインで開催された一般社団法人 日本機械学会 マイクロ・ナノ工学部門主催のマイクロ・ナノ工学シンポジウム 2021において、工学研究院システムの創生部門 太田裕貴 准教授が、日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門・貢献表彰を受賞しました。

 太田准教授は、ゴムなどの柔らかい材料を基板に用いたフレキシブル・ストレッチャブルなマイクロ・ナノ技術の研究開発を行っています。これら技術は医療・バイオ・ IoT分野等広範囲への応用が期待されます。

 以上のような研究での貢献に加えて、マイクロ・ナノ工学部門の運営委員 4年間運営に携わり、その間に部門幹事などを担当し、部門の活性化に貢献したことが評価され、今回の表彰へとつながりました。


ページの先頭へ