• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生および工学研究院教員らがHCGシンポジウム2021で「特集テーマセッション賞」を受賞

大学院理工学府生および工学研究院教員らがHCGシンポジウム2021で「特集テーマセッション賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

森さん

 2021年 12月 15日~ 17日に開催された電子情報通信学会 HCGシンポジウム 2021において、大学院理工学府 博士課程前期 1年の森駿志さんと指導教員の大塚和弘 准教授が連名で発表した論文が「特集テーマセッション賞」を受賞しました。

 受賞講演題目は、「複数人対話における深層転移学習による頭部運動相互作用の機能認識」です。本発表は、対話における人物間の相互作用を頭部運動の機能という観点から捉え、自動認識を行う人工知能技術を提案したものです。

 HCGシンポジウムは、電子情報通信学会のヒューマンコミュニケーショングループが年 1回開催する学会です。その中で今回、人・人および人・機械のインタラクションおよび社会的インタラクションの可視化・解析・モデリングを主題とした特集テーマセッション「ソーシャルインタラクション」が設けられました。本賞は、その中で特に優秀な発表を行ったとして、オーガナイザにより評価・選考され、授与されたものです。


ページの先頭へ