• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生がOPTICAで「Best Student Presentation Award」を受賞

大学院理工学府生がOPTICAで「Best Student Presentation Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院理工学府 機械・材料・海洋系工学専攻 博士課程前期 2年の石川大貴さん(指導教員:丸尾昭二 教授)が、 2022年 7月 31日~ 8月 5日に札幌とオンラインでハイブリッド開催された、国際学会 14th Conference on Laser and Electro-Optics Pacific Rim (CLEO Pacific Rim 2022) において、Best Student Presentation Awardを受賞しました。

 受賞対象の発表題目は「Multi-Material Two-Photon Lithography Using Liquid Bridges Driven by a Permanent Magnet」です。

 石川さんは、最も高精細な 3Dプリント技術である 2光子マイクロ光造形法において、複数材料を組み合わせて微小構造体を一体造形するマルチマテリアル造形法を新たに開発しました。本手法では、磁力による遠隔操作によって複数材料の置換と再利用が可能であるため、材料の浪費が極めて少ないという特徴があります。近い将来、本技術は、医療・フォトニクス・マイクロマシンなど幅広い分野への応用が期待できます。このため、英語での発表内容に加えて、本研究の新規性や有用性が高く評価され、今回の入賞に至りました。


ページの先頭へ