• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が第 13回マイクロ・ナノ工学シンポジウムで「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」を受賞

大学院理工学府生が第 13回マイクロ・ナノ工学シンポジウムで「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2022年 11月 14日~ 16日にアスティとくしまで開催された日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門主催の第 13回マイクロ・ナノ工学シンポジウムにおいて、大学院理工学府博士課程前期 1年の日高彰大さん(指導教員:丸尾昭二 教授)が一般社団法人 日本機械学会より「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」を受賞しました。

 受賞対象となった講演は「シングル液滴トラップによる大面積 2光子マイクロ光造形法の開発」です。この手法では、表面張力によって液滴を基板上に遠隔保持する手法を用いて、従来のマイクロ光造形法では困難であったセンチメートルオーダーの大面積造形を実現したことが高く評価されました。今後、この技術は、フォトニクス、エレクトロニクス、メタマテリアルなど幅広い分野への応用が期待できます。


ページの先頭へ