• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 酒井信介先端科学高等研究院リスク共生社会創造センター客員教授が令和3年度産業標準化事業表彰【経済産業大臣表彰】を受賞!

酒井信介先端科学高等研究院リスク共生社会創造センター客員教授が令和3年度産業標準化事業表彰【経済産業大臣表彰】を受賞!

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

 令和3年10月20日(金)、先端科学高等研究院リスク共生社会創造センター客員教授 酒井信介先生が、令和3年度産業標準化事業表彰【経済産業大臣表彰】を受賞しました。
 経済産業大臣表彰は、標準の策定や適合性評価活動(製品やサービスが標準に適合していることを評価する活動)等、産業標準化に顕著な功績があった方及び組織に対する表彰であり、令和3年度は個人20名、5組織が表彰されました。
 酒井信介先生は、【日本産業標準調査会標準第一部会の委員及び部会長としてのべ 9 年の長期にわたり JISの制定・改正等の産業標準化、国際標準化に貢献。規格策定活動にも精力的に取り組み、日本高圧力技術協会において、リスクベースメンテナンス(RBM)関連規格の発行(2件)、圧力機器内での減肉の健全性を信頼性評価により行う規格の発行(1件) 、機械分野への信頼性工学適用のJISの発行(1件)にあたり、JIS原案作成委員会の委員長を務めた。いずれの規格も、信頼性評価技術やRBM技術の産業分野への普及を加速する社会的波及効果は大きい。】ことを主な功績として評価されました。


(参考)経済産業省_ニュースリリース
https://www.meti.go.jp/press/2021/10/20211019001/20211019001.html


ページの先頭へ