• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 酒井信介先端科学高等研究院リスク共生社会創造センター客員教授が 一般社団法人日本機械学会 第18回標準事業表彰 貢献賞を受賞

酒井信介先端科学高等研究院リスク共生社会創造センター客員教授が 一般社団法人日本機械学会 第18回標準事業表彰 貢献賞を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

先端科学高等研究院リスク共生社会創造センター客員教授 酒井信介先生が、一般社団法人日本機械学会 第18回標準事業表彰 貢献賞を受賞しました。
 標準事業表彰は、標準化事業の推進、発展を奨励することを目的として、日本機械学会の基準〔規準・規格・指針類、国際標準(ISO)原案、日本産業規格(JIS)原案等〕の作成、または普及活動における顕著な貢献等に対して表彰を行っており、日本機械学会標準事業表彰として、貢献賞、国際功績賞、コードエンジニア賞の3種類あり、酒井先生は貢献賞を受賞しました。
酒井先生は、【業績名:「発電用原子力設備企画全般の策定、整備及び普及に関する貢献」について、発電用設備規格及び構造健全性に関わる規格、特に信頼性工学、荷重耐力係数設計法に関して、研究分科会立ち上げから規格策定迄主導的役割を果たした。政府の規格関連委員会の主査、或いは日本機械学会企画理事として、規格基準分野を指導した。】ことを功績として表彰されました。

一般社団法人日本機械学会 第 18 回標準事業表彰 選考結果
https://www.jsme.or.jp/archive/award/STDjyusyousya2021.pdf


(参考)日本機械学会標準事業表彰
https://www.jsme.or.jp/event_project/award/stdaward/


ページの先頭へ