• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. Headlines
  3. 大学院都市イノベーション学府生が ICSCEA 2021 で「Best Presentation Award」を受賞

大学院都市イノベーション学府生が ICSCEA 2021 で「Best Presentation Award」を受賞

受賞情報

賞状

 2021年 10月 30日にオンラインで開催された、第 2回持続的土木工学・建築学に関する国際会議(The Second International Conference on Sustainable Civil Engineering and Architecture 2021)(主催者:ホーチミン市工科大学)にて、大学院都市イノベーション学府博士課程前期 2年の谷本大地さん(指導教員:勝地弘 教授)が優秀発表賞を受賞しました。

 受賞テーマは、「Numerical Investigation and Comparative Study of Aerodynamic Characteristics in Rectangular, Corner Cut and Chamfered Sections by Using LES」です。数値流体シミュレーションを用いて吊橋主塔などの空力振動安定性を向上させるための塔柱角部の形状変化による安定化効果のメカニズムを検討したものです。

 この賞は若手研究者(35歳以下)に対して、論文内容、口頭発表および質疑応答に優れた者に贈られます。

(担当:都市イノベーション学府)


ページの先頭へ