• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院都市イノベーション学府生が2021年度日本建築学会大会(東海)で「若手優秀発表賞(都市計画部門)」を受賞

大学院都市イノベーション学府生が2021年度日本建築学会大会(東海)で「若手優秀発表賞(都市計画部門)」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2021年 9月 10日にオンラインで開催された「2021年度 日本建築学会大会(東海)学術講演会」において、大学院都市イノベーション学府 博士課程前期 1年 池田拓馬さん(指導教員:稲垣景子 准教授、佐土原聡 教授、吉田聡 准教授)が「日本建築学会大会都市計画部門若手優秀発表賞」を受賞しました。

 受賞対象となった研究題目は「浸水時の地下空間からの避難における階段の有用性評価に関する研究」です。本研究は、避難経路としての階段に着目し、横浜駅の地下街において実態調査を行い、分析・評価した結果をまとめたものです。

 この賞は、学生等の若手による優れた発表を顕彰する制度で、池田さんの研究内容が高く評価されました。


ページの先頭へ