• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院都市イノベーション学府生が2022年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会都市計画部門で「若手優秀発表賞」を受賞

大学院都市イノベーション学府生が2022年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会都市計画部門で「若手優秀発表賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2022年 9月 7日にオンラインで開催された「 2022年度 日本建築学会大会(北海道)学術講演会」において、大学院都市イノベーション学府 博士課程前期 2年 小泉勇真さん(指導教員:高見沢実 教授、野原卓 准教授、尹莊植 助教)が「日本建築学会大会都市計画部門若手優秀発表賞」を受賞しました。

 受賞対象となった研究題目は「コロナ過における人々の行動変化が地域愛着に与えた影響に関する研究 川崎市宮前区を対象として」です。本研究は、コロナ禍によって地域との物理的・社会的な接触が大きく増加したことや、新しい場所やつながりを発見したことで地域愛着が増加したという仮説をもとにコロナ禍における行動変化と愛着変化の関係について明らかにしたものです。


ページの先頭へ