1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞

都市イノベーション研究院 小嶋一浩 教授が「第26回村野藤吾賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

宇土市立宇土小学校         写真:堀田貞雄

 「宇土市立宇土小学校」を設計した、都市イノベーション研究院/建築都市スクール“Y-GSA”の小嶋一浩教授が、第 26回村野藤吾賞を受賞しました。

 村野藤吾賞は、日本現代建築に功績を残した建築家である村野藤吾を記念し、建築界に感銘を与える建築作品を設計した建築家に対し、与えられる賞です。

 宇土市立宇土小学校は、熊本県中央西部の宇土市にある 900人近い児童数を抱える大規模小学校で、L字型の壁と、深い軒、天井いっぱいまで開く全面開放が可能な折れ戸が特徴であり、屋内運動場が一体のものとして建築に取り込まれています。 L字型の壁が緩やかに空間を規定し、内外が融通無碍につながる平面構成の斬新さと共に、通風の確保や日射の遮蔽にも配慮されており、学校建築という既成概念を超えた建築として評価されました。

 尚、同建築は、2011年度 AACA賞(日本建築美術工芸協会賞)、2012年度建築九州賞及び 2013年日本建築学会作品選奨も受賞しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ