1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. プレスリリース一覧

【プレスリリース】カーシェアリング・ステーション空間のデザイン提案と実証実験の実施

【プレスリリース】カーシェアリング・ステーション空間のデザイン提案と実証実験の実施

横浜国立大学COIサテライト(代表:中村文彦(理事・副学長))では、本サテライトに参画するY-GSA(研究代表者: 藤原徹平(准教授))主導のもと、横浜国立大学キャンパス内に一時的に設置されているカーシェアリング用車両の駐車場において、多様な活動を促進し得る、付加価値化されたステーション空間(東屋状の車両乗降空間)のデザインを提案するとともに、その実証実験(以下、「本実験」)を実施いたしました。本実験は、文部科学省の「センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム」として採択された、本学の「交通対応型ICTプラットフォームに基づく都市のリデザイン拠点」研究の一環として、本サテライトが本学キャンパスにおいて先行実施しているカーシェアリングの実証実験と連動しながら行われるものです。これらの実験を通して、交通拠点としてのみならず地域の交流拠点ともなる交通結節空間(ハブ空間)の提案と実装を目指します。

詳しくは、詳細資料をご覧ください。  

問い合わせ担当先

横浜国立大学 産学連携研究員 吉本 憲生 電話:045-339-4076
メールアドレス:yoshimoto-norio-fmynu.ac.jp

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ